海外在住なら、今こそNHKラジオ英語講座!

NHKラジオ英語講座の効果的な学習法:基礎編

いさお
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
いさお
英語と日本語の通訳翻訳者。TOEIC960点、英検1級。2016年から日本とサウジアラビアを行き来し合計18ヶ国300人以上を通訳。英語使用歴はカナダ留学4年半、バングラデシュ駐在6年を含め22年。英語で苦労する海外在住者、駐在員、出張者を見るに付け、今すぐいちからでも英語をやり直せるコスパ最強の学習方法、NHKラジオ英語講座をお伝えしたい衝動が高まり、本サイトを作成!カープが勝った日に旨いビールを飲むと、悦び悶える45歳。
詳しいプロフィールはこちら

先のページでは、NHKラジオ講座での英語学習を始めるに際して欠かせない、4つの心構えをお伝えしました。

 

しかし、いかにNHKラジオ講座の内容が優れているとはいえ、それなりに正しい学習方法をしていかないと、高い学習効果を得ることはできません。

そしてNHKラジオ英語講座での学習については、「こういうことをやると高い学習効率を得られますよ!」というオススメのやり方があります。

このページでは先ず基礎編として、繰り返し学習の実践方法をお伝えします。

 

* * * * *

 

心構えとしてお伝えした通り、繰り返しは英語上達の肝です。

NHKラジオ英語講座を使った学習でも、番組の各コーナーで、話し手が話していることを理解できるまで、また同じことを真似して話せるようになるまで、繰り返しましょう。

 

ではその繰り返し学習とは、具体的にどのように実践すればいいのでしょうか。

大抵の講座では毎回、ドラマのワンシーンのように会話文があります。
この会話コーナーを例にとって、ワタシがオススメする繰り返し学習方法を説明しますね。

 

会話文を一度目は、テキストを目で追いながら音声を聴いてください。
そして、文字で見る言葉と実際の音の一致具合を確認します。

ちゃんと一致して聞こえるのはどこ?
綴りでイメージする通りには聞こえないのはどこ?
或いは、意味が判らないから聞こえなかったんだ、という発見があったのはどこ?(←テキストの日本語訳や重要語句のコーナーを参考に、意味を確認してください)

 

そして、ここでのポイントは付箋の使用です。

聞き取れない箇所や、綴りと音が一致しなかった箇所に、画面上でも付箋を貼っておきましょう。

 

続いて、そのままテキストを見ながら、再度聴きとりです。

先ほど画面上で付箋を貼った箇所は、うまく聴きとれるようになりましたか?
綴りと音があなたの中で一致しますか?

イマイチ納得できないようであれば、更に繰り返し再生してください。

 

最初に付箋を貼った箇所も納得して聞き取れるようになったら、次の段階です。

引き続きテキストを見ながらで結構ですので、今度は音声に合わせてあなたも音読しましょう。

目指すは完コピ。声色も、抑揚も、まるで音声に瓜二つ!な状態を目指します。

 

聞き取ることはできても、音に合わせて口を動かすのは、意外に面食らってしまうかもしれません。

でも、心配ご無用!

普段使っていない口周りの筋肉を動かすのですから、最初はうまくできなくて当然です。

ただ、音声に合わせた発声を納得いくようにできなかった箇所には、再び画面上でも付箋を貼っておきましょう。
そして、納得いく発声ができるまで、繰り返してください。

 

特に初学者の段階では、繰り返しやればやる程、英語の口の動かし方を身体が覚えます。
未来の自分にワクワクしながら、積極的な繰り返し&聴きとり学習を、NHKラジオ英語講座の学習に取り入れてください。

また、翌日に次のレッスンを始める前に、先ずは前回の会話トラックを一度流して復習するという、日を跨いだ繰り返しも、記憶の確認と定着のために良いことです!

 

こうした繰り返し学習は、会話文以外のコーナーでも実践できます。

例えば大抵の講座に設けられている、会話文で出てきた重要な単語やフレーズを列挙したコーナーも、その一つです。

ひと単語・語句ごとに、英語で一回読まれた後で、日本語の意味が読まれます。
ですから、テキストを見ずに音声を聴いて、英語が読まれた後に、直ぐに日本語の意味を言う、というトレーニングができます。

すんなりと意味を言える語句もあるでしょうし、「あれ?なんだっけ?」という語句もあるでしょう(←ここでまた付箋の出番!)。

そうして、全ての語句で、英語に続いて日本語の意味がスムーズに出るまで繰り返す、といった使い方も有効です。

 

このほか、会話文での重要表現をひとつ取り上げたコーナーでも繰り返し学習は有用です。
これも大抵の講座に設けられているコーナーで、語句を入れ替えるとテキストの会話文とは異なる状況でも広く使える表現を学べます。

 

* * * * *

 

NHKラジオ英語講座の一回あたりのレッスンは、有料音声をひと通り再生するだけですと、10分程ですが、繰り返しというひと手間をかけた学習をすると、30分程かかるかもしれません。

しかしこの繰り返し30分学習を継続すると、実際の番組放送を聴く以上に濃い学習時間になります。

繰り返し学習は心構えひとつで今すぐ取り組めますし、ぜひ実践してみてください。

 

さて、次のページでは、NHKラジオ講座で英語学習を進める上で、更にもう一段上の使い方、上級編をお伝えします。

これは通訳者の養成にも使われるトレーニングですので、英語力が確実に上がりますよ!

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
いさお
英語と日本語の通訳翻訳者。TOEIC960点、英検1級。2016年から日本とサウジアラビアを行き来し合計18ヶ国300人以上を通訳。英語使用歴はカナダ留学4年半、バングラデシュ駐在6年を含め22年。英語で苦労する海外在住者、駐在員、出張者を見るに付け、今すぐいちからでも英語をやり直せるコスパ最強の学習方法、NHKラジオ英語講座をお伝えしたい衝動が高まり、本サイトを作成!カープが勝った日に旨いビールを飲むと、悦び悶える45歳。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。