海外在住なら、今こそNHKラジオ英語講座!

自己紹介と、サイトに込めた思い


4年前から日本とサウジアラビアを行き来し、合計18ヶ国の300人以上を通訳。
英語使用歴はカナダ留学4年半、バングラデシュ駐在6年を含め22年。
TOEIC960点、英検1級。
英語で苦労する海外在住者、駐在員、出張者を見るに付け、英語を今すぐいちからでもやり直せるコスパ最強の学習方法NHKラジオ英語講座をお伝えしたい衝動が高まり、本サイトを作成!
三度の飯より麺が好き。カープが勝った日の冷えたビールはもっと好きな45歳。

 

英語との付き合い遍歴

ハーフでも帰国子女でもない純ジャパ。
英語は中学一年の授業から。

高校卒業後、カナダに留学。
アルバータ州カルガリーでのマウントロイヤルカレッジ付属語学学校を経て、ノヴァスコシア州ハリファックスのセントメリーズ大学で国際開発学を学ぶ。
社会人としては、NPO法人のバングラデシュ事務所駐在6年、通訳・翻訳としてサウジアラビア出張4年など、日本と外国を行ったり来たり。

 

【通訳例】
ノーベル平和賞受賞者ムハマド・ユヌス氏
東証一部上場企業代表取締役社長
企業の取締役会、経営会議
製造業現場での技術指導等

 

【英語資格】
TOEIC 960点
英検1級

 

【得意技】
会話の最中に、相手の英語力やクセに合わせて自分の英語を臨機応変に調節する会話術

 

英語の学習方法にこだわる訳

きっかけは、意図せずして駐在員を怒らせてしまったことです。

「あなたは何のためにここに来ているんですか!!!!!」

サウジアラビアに新規駐在となったAさんに、英語サポート要員として現地で随行していたワタシは、2ヶ月目のある朝、こう厳しい口調で詰問されました。

 

当時のワタシのミッションは、黒子なサポート役。

会社の命で通訳は極力控えつつ、会話後に簡単な改善点をアドバイスしたり、会話が行き詰まった際に助け舟を出したり、というサポートをしていました。

 

冒頭のひと言があった直前、Aさんは現地スタッフからの “Good morning.” との挨拶に返答すると、続け様に “How are you?” と尋ねられました。
しかしAさん、”Good morning.”と返したから挨拶はもう終わったものと、これに気付かず返事をしませんでした。

でも “How are you?”というのは、挨拶の後にセットで言われることが多いセリフ。
そこでワタシはAさんに、”Good morning.” と交わした後も、そのつもりで待ち構えておいた方がいいですよ、と伝えました。

すると、それまで温厚だったAさんが突然ブチ切れました。

望まない海外赴任、苦手な英語での業務、という環境でストレスは爆発寸前だったのでしょう。
どうやらワタシは、小さく燻っていた火に油を注いでしまったのだと思います。

「それってそんなに大事なことですかね!?」
「後々、私がどんな人物か判ってもらったら、『あの時は気付いてなかっただけなんだな』と思ってもらえますよね!?」
「もっと大事なことありますよね!?」
「あなたは何のためにここに来てるんですか!!!!!」

あまりの唐突さへの驚きと、良かれと取った行動を否定されたショックに、ワタシは直ぐには言葉が出ませんでした。

そして結局このことを機に、ワタシはAさんの英語サポート役の任を解かれることとなりました。

 

* * * * *

 

会社に言われたことをやり、その結果サポート相手からのダメ出し。
情けないやら、悔しいやら、ワタシは悶々とした気持ちになりました。

「英語のサポート役として、Aさんに対してもっとできることがあったのでは?」
「どうすれば、Aさんは駐在生活のスタートをスムーズに切ることができたのだろう?」

こうしてワタシは、海外で英語に苦戦する日本人に適した英語の学習方法について、強く関心を持つようになりました。

 

ヒントは身近なところにありました。

「どんな英語の準備をしていれば、Aさんは駐在生活をスムーズにスタートできたのだろう?」
「英語を身に付ける上での障害は何だろう?」
「一番いい英語の勉強方法って何だろう?」

次々と浮かぶ質問に突き動かされながら、ワタシは英語の勉強方法に関する本を手当たり次第読んでいきました。

 

そうしてワタシは50冊以上の本に手を伸ばしましたが、その末に辿り着いたひとつの結論が、かつて自分自身が中学生のときに聴いていたNHKラジオ英語講座でした。

英語力は才能で左右されるものではありません。
実直な繰り返し継続さえ実行できれば、英語は誰でもできるようになります!

NHKラジオ英語講座はこれらの点を満たすことができ、しかも国内外を問わず実践できるため、海外在住の方、海外で多くの時間を過ごす方にとって、非常に有効なツールなのです(NHKラジオ英語講座の詳細は、本サイトをご覧ください)。

 

NHKラジオ英語講座を使えば、いちからでも英語をやり直すことができます。

頭で考えずとも身体が反応して、聴く言葉を理解し、言いたい言葉が口を突いてくる。
そんな、英語を”身体で覚える”状態を作れるのです。

このサイトがあなたのお役に立ち、英語を道具として使えるようになり、その先にある、やりたいこと、やるべきことを達成する一助となれることを願ってます!