海外在住なら、今こそNHKラジオ英語講座!

どうして海外でNHKラジオ英語講座で学習?

いさお
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
いさお
英語と日本語の通訳翻訳者。TOEIC960点、英検1級。2016年から日本とサウジアラビアを行き来し合計18ヶ国300人以上を通訳。英語使用歴はカナダ留学4年半、バングラデシュ駐在6年を含め22年。英語で苦労する海外在住者、駐在員、出張者を見るに付け、今すぐいちからでも英語をやり直せるコスパ最強の学習方法、NHKラジオ英語講座をお伝えしたい衝動が高まり、本サイトを作成!カープが勝った日に旨いビールを飲むと、悦び悶える45歳。
詳しいプロフィールはこちら

「もっと英語を話せるようになりたい!」

そんな思いを抱えつつ海外に居る人に、先ずはオススメなのがNHKラジオの英語講座。

その理由は以下の通りです。

1.海外でも教材が手に入る!

日本であれば、日本人による日本人向けの英語学習教材は色々手に入ります。

しかし海外にいるとそうはいきません。

例え日本で話題であったり、人気であったり、人から勧められたりして、気になる英語の学習教材があったとしても、ひとたび日本の外に出ると、手に入れることがとても困難になってしまうものです。

 

ところが、NHKのラジオ講座は違うのです。

必要な番組音声もテキストも毎月号分、あなたが世界中どこにいても、インターネットに繋がる環境さえあれば、ダウンロード購入することができるのです。
(ダウンロード版のほかに、国内ではCDも販売されています。)

つまり世界中がネットで繋がり、NHKも電子版が充実した今では、海外在住者にとってはかつてなく、NHKラジオ講座で英語を学べる環境が整っているのです!

 

2.日本でもオススメな良質さ

そもそもがNHKラジオ英語講座は、内容自体が秀逸です。
これはもう自信を持ってお伝えします!

基礎英語で今に続く英語耳の基礎を付け、実践ビジネス講座で通訳としての頭の回転力を身に付けてきた私が言うのですから間違いありませぬ!

 

いや、ワタシも無条件でNHKをヨイショしているしている訳ではありませんよ。
例えば2020年度の基礎英語1は、舞台となるフィリピンの固有名詞が折りに触れ出てくるのは余分かなと思います・・・。

 

しかしそれでもなお、NHKラジオ英語講座に対する評価は変わりません。

なにせワタシはあらゆる英語教材が身近にある日本に居る方に対しても、英語の勉強方法の相談には、NHKラジオ英語講座をオススメしているくらいなのです。

 

番組はレベル別、目的別に分かれています。

レッスンでは会話を聞いたり、ネイティブに続いて話したりして、特にリスニングとスピーキングの力を伸ばすことができる、というのが講座の典型例です。

各レッスンの中では更に、会話本文で出てくる重要単語や、よく使うフレーズを確認するコーナーもあり、短い時間の中で幅広く学べる中身の濃いレッスンです。

 

ちなみにNHKラジオで英語講座が初めて開かれたのは、1926年(!)のこと。

それ以来戦争を挟み、形を変えつつ、現在まで連綿と続くのはやはり、それだけ支持される中身がある、ってことですね!

 

3.日本人による日本人のための講座

ワタシは、初学者の場合は特に、英語は日本人の先生から日本語で学ぶ方が効果があると思います。

日本人の先生ですと、日本人がつまづきやすい点や間違いやすい点が、自分自身日本人だからこそ判ります。

また、自身が英語を学んできた体験も踏まえて、判りやすく説明することができます。

 

一方ネイティブから英語を習うとすると、そもそも英語が判らないから習いたいのに、その授業が英語になるという、笑えない問題に直面することになります。

先生の説明を全て理解できるとは限らない上に、自分が聞きたいことを先生にうまく理解してもらえない可能性もあります。

更に、ネイティブの先生にとっては英語上のルールが当たり前になっていて、生徒に理屈でうまく説明するのが難しい、というときもあります。
「『どうして?』と言われたって、『そうだから』としか言えない」みたいな感じにですね。

 

そうしますと、英語を初歩レベルから上級レベルまで、日本人が日本人のために作った講座を海外に居ながらにして受講できるというのは、NHKラジオ講座で学ぶ大きなメリットなのです。

 

4.優れたコストパフォーマンス

NHKラジオ講座で毎日コツコツ学ぶと、もっと英語が話せるように!

そのために要する費用は、驚くほど安いものです。

何せ、どんなに高くても月2,000円を超えることがありません。

 

レッスンの聴取は、聞きたいときに必要な箇所を繰返し聞けるよう、ダウンロード音声を購入すると月1,200円程です。

一方テキストは、電子書籍ストアでダウンロード購入すると400円ちょっと程度です。

 

音声は、ラジオ放送や番組のストリーミングサービスなら無料なのですが、これらは日本国内向けサービスなのです・・・。

ダウンロード版もCD版も、有料音声のメリットは、番組内のコーナー毎にトラックが分かれている点です。
これにより、必要な箇所の繰り返し再生がしやすく、使い勝手が断然上なのです。学習効率も高まりますよ!

ですから日本に居る場合でも、ワタシはやはり有料音声をオススメします。

 

いずれにしましても、値段と、身に付く英語力とを考えますと、NHKラジオ講座のコストパフォーマンスは、とんでもなく優れていると言わざるを得ません。

 

5.時間と場所の融通

先ほどお話ししました通り、海外での学習は、通常ダウンロード購入する音声を使うことになります。

これはつまり、あなたが日本からどれだけ時差がある所に居ても、時間の制約を受けないということです。

日本での放送スケジュールに合わせることなく、あくまでもあなたにとって都合の良い時間にラジオ講座で学ぶことができるのです。

 

更に、音声をダウンロードしてスマホなど携帯端末に落とすと、場所の制約すらも受けないことになります。

自宅での朝活に、ジムやウォーキングで体を動かしているときに、或いは通勤の車中で、それが世界のどこの国であっても、NHKラジオ英語講座で学習することが可能です。

 

6.ひとコマが短い

NHKラジオ英語講座はひとコマで長くて15分です。

なおダウンロード版、CD版の音声は、番組を編集してロールプレイや繰り返し分を省いた、半分程度の時間になります。
しかし、手元の操作で繰り返し再生できますので、収録音声が短いからとは言え学習に支障はありません。

そして、ラジオ講座音声を活用したひとコマの学習時間は、長くて30分程となります(具体的な勉強方法例の説明は、こちらの記事をどうぞ)。

ですから、慌ただしい日々の中でも時間の工面がしやすくなります。

 

更に時間の短さのもうひとつ大きなメリットは、新たに英語の勉強を始める上で、またいったん始めた学習を継続する上で、心理的なハードルが低くて済むということです。

「一回1時間のレッスンを毎日!」と言われると、腰が引けてしまいますが、毎日長くて30分ずつであれば、「それならちょっと、がんばってみよっか!」という気になれそうじゃありません?

 

まとめ

このページでは、英語をもっと話せるようになりたいと願う海外在住の方に、ワタシがNHKラジオ英語講座をお勧めする理由を、6つお伝えしました。

1.教材が海外でも手に入る
2.日本でもオススメな良質さ
3.日本人による日本人のための講座
4.優れたコストパフォーマンス
5.時間と場所の融通
6.ひとコマが短い

 

* * * * *

 

次のページでは、NHKラジオ講座で英語を学ぶと、どのようなことが身に付くか、お話しします。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
いさお
英語と日本語の通訳翻訳者。TOEIC960点、英検1級。2016年から日本とサウジアラビアを行き来し合計18ヶ国300人以上を通訳。英語使用歴はカナダ留学4年半、バングラデシュ駐在6年を含め22年。英語で苦労する海外在住者、駐在員、出張者を見るに付け、今すぐいちからでも英語をやり直せるコスパ最強の学習方法、NHKラジオ英語講座をお伝えしたい衝動が高まり、本サイトを作成!カープが勝った日に旨いビールを飲むと、悦び悶える45歳。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。